YOGEE NEW WAVES / SUNSET TOWN e.p. [NEW CD]

1,500円 税抜

商品コード:

数量

待望のyogeeのnew。この時期、この、冬が始まるタイミングでリリースされるのが最高なwarmyなチューン。70年代のソウルミュージックとロックステディとレゲエが持つオーセンティックな手触りを感じさせるあの従来のyogeeサウンドに加えてどこかオールディーズポップス~ドゥーワップテイストのある大らかで人懐っこいメロディが素敵(これ、タイトルのSixteen Candles、という単語から引っ張られてこんな風に聴こえるのだろうか?)(でも、それはそれでいいじゃなか!)
巻末に収録されているDorianさんリミクスは超おしゃれ。C.I.T.Y.!イエー。


-----
Yogee New Waves、1年3ヶ月ぶりとなるNew ep『SUNSET TOWN e.p.』が遂に完成!

2014年年間ベストディスクとして各媒体に取り上げられ、いまだロングセラーとなっている1stアルバム『PARAISO』以来となるYogee待望の新作は、新曲4曲に加え、Dorianによる「Sunset Town」のRemixを加えた全5曲を収録。「Like Sixteen Candles」と「Sunset Town」は両A面として機能し、彼等が少しだけ大人になった一面が垣間見える、バンドとしての進化を感じさせる楽曲。M-3「Night is Coming」は、パーカッションとシンセを導入し、新たに試みた浮遊感漂う8分に及ぶ長尺で、ロマンチックかつファンタジーな、聴く人それぞれがドラマを想い描ける感動的な1曲。
M-4は、角舘ソロの引き語りライブでも歌っている、「Lemon Tea」を世田谷某所でフィールドレコーディングをし収録。
そしてラストには、七尾旅人×やけのはらの名曲「Rollin’ Rollin」のトラックも手掛けた、都会的であり逃避感を味わえる極上のチルを放つトラックメイカー“Dorian”による「Sunset Town」のRemixを収録。アーバンでドリーミーなディスコチューンは、Yogee×Dorianの抜群な相性を見せた最高に気持ちの良い1曲

 シティポップも90年渋谷系も過去の偉大なる音楽を消化し、彼等にしか成せない表現でアップデートさせたジャンルレスでいて新しいポップミュージック。
抜群なメロディーセンスを持ち、表現力、存在感が着実に増している角舘健悟の存在は大きく、まさに今の“都会”を代表するロックバンドになろうとしている。
メジャー/インディーズの垣根を越え、新世代の筆頭であり中核として、絶対的なポジションを確立しているYogee New Waves待望の新作、名盤必聴です!

 レコーディング・エンジニアには、サニーディサービスはじめ曽我部恵一氏の作品を数多く手掛けている池内亮が担当。
アートワークは、同世代であり新鋭のフォトグラファーKodai Kobayashiによるメンバー撮り下ろしの写真で構成された内容になっています。
全てフィルム写真を使い、折りたたみのブックレットはポスター仕様に。またボーカルの角舘健悟による全曲解説のセルフライナーノーツもブックレットに掲載。

LABEL/PRESS:ROMAN/BAYON / JPN
CAT.NUMBER: ROMAN-003
RELEASE YEAR:2015
CONDITION (DISC):NEW
CONDITION (COVER):NEW
IN STOCK: 吉祥寺店池袋店